1. ホーム
  2. 水虫の治療
  3. ≫水虫になりにくい靴の選び方

水虫になりにくい靴の選び方

本革

靴を履いたまま生活している人のほうが、そうでない人より水虫になりやすいというのは周知の事実のようです。

靴を履いて歩きまわる生活をしている人の方が、それだけ足に汗をかいてムレやすくなっているのです。

スポンサーリンク

水虫になるのは日本人だけ?

寝室

海外では靴を履いたまま生活している人も多く、ベッドでまで靴を履いているという国もあるようです。

ですが、日本人より水虫が多いという話はあまり聞いたことがありません。

それには、実は理由があります。

日本のように高温多湿な気候は、水虫にとって好ましい環境

その一方で欧米などの夏は、湿度が比較的低く乾燥しているため、白癬菌が繁殖しにくい環境だとされているようです。

水虫には本革がいい

どのような靴が水虫を予防するのに適しているのでしょうか?

まずは、通気性のよい靴を選ぶべきでしょう。

サンダルなどはもちろん通気性に優れた履き物ですが、サラリーマンがサンダル履きで会社に向かう訳にはいきません。

本革

多くのサラリーマンが愛用している革靴ですが、本革を選びましょう。

本革は動物の皮からできているので、見えない小さな穴が無数に開いています。

ビニールで出来た合成皮革のものよりも通気性がよく、足が呼吸しやすいといえるそうです。

合成皮革の靴は安価ですが、通気性に優れているものではありません。

少し奮発してでも、本革製で揃えたほうが水虫対策としては良いかもしれませんね。

管理人

ファッションには欠かせないアイテム『ブーツ』

若い方に人気であり、男性も多く履いているのを見かけますが、通気性のよい履き物ではありません。

水虫の患者は避けたほうがいいでしょう。

スポンサーリンク