1. ホーム
  2. 水虫対策
  3. ≫水虫による嫌な靴のニオイを身近なものでとろう!

水虫による嫌な靴のニオイを身近なものでとろう!

水虫と臭い

水虫になってしまったし、そのせいで足の臭いも気になってしまい、靴にもニオイが染み込んでしまっている・・・そんなときに家にあるもので消臭がすぐできたら良いですよね。

どんな方法で消臭をするのかまとめました!

スポンサーリンク

水虫のせいで臭っているわけではない!

「自分の足が臭うのは水虫の素である白癬菌が発している…」それは半分間違いで半分正解です。

白癬菌自体には臭いはありません。

高温多湿の環境が、白癬菌や雑菌を増やし、それが靴下や靴についてそこから臭っているのです。

管理人

もし嫌な臭いがするなと思ったら、その時点で水虫になる可能性があるということを覚えておくといいでしょう。

水虫が好む高温多湿ですが、これは温度が15℃以上、湿度70%以上の環境でいっきに増殖します。

靴を履いている足はすでに高温多湿という条件に達していることが多いため、1年中注意が必要です。

油断をしているとすぐ臭ってしまいますよ。

家庭にあるもので靴の消臭をしよう

水虫で臭くなってしまった靴、実は家庭にあるもので十分消臭することが可能なのです。

有名なのが10円玉です。10円玉に含まれる銅が雑菌を分解してくれるのです。

10円玉

10円玉を一晩入れるだけのお手軽消臭。綺麗な10円玉ほど効果が期待できますよ。

次にどのご家庭にもある冷蔵庫。この冷蔵庫の冷凍室を使用します。

冷凍室の温度で雑菌が死んでしまうために消臭効果があります。

注意点としてはそのまま突っ込んではいけません。食べ物を入れる所ですので、ビニール袋などに入れてからにしてください。

焦げたパンも有効です。固くなってしまったパンなどがあれば焦げるまで焼いて適当な大きさに切って靴のなかに入れて一晩寝かせればOKです。

身近なものでできるのでわざわざ消臭剤を買いに行かなくても手軽にできる対処法で、お試してください。

日々できる靴のニオイ対策は?

臭いは、水虫になってしまってからの消臭ではなく、水虫になる前からできれば予防したいですね。

では、これにはどのような対処をすれば良いのでしょう?


まず週に1度は晴れている日に靴を天日干しにしましょう。通気性を良くして湿り気を減らすことで白癬菌とおさらばできます。

洗える靴の場合は洗剤で洗ってから天日干しにするといいですね。

管理人

女性であれば洗うことができないエナメルのパンプスや革の靴などあると思います。せっかくお気に入りの靴なのに、臭ってしまって履くのが躊躇われてしまったら嫌ですよね。

そういう場合は思い切って靴のクリーニングに出してみませんか?

臭いの素をとり、さらに靴自体綺麗になって戻ってきたらとても嬉しいですよね。参考にしてみてください。

スポンサーリンク