1. ホーム
  2. 水虫対策
  3. ≫マクロビで水虫対策をしてみよう!

マクロビで水虫対策をしてみよう!

水虫予防

水虫になってしまったら、薬を使って清潔に保てば症状は改善されていきますが、より早く治したいものですよね。

そんなときは、身体の内側から早く治るようにするべきです。そのためには食事内容を見直してみましょう。

スポンサーリンク

食事療法で水虫菌を吹っ飛ばそう

マクロビオティックという言葉をご存じでしょうか?

健康思考の高い女性であれば聞いたことがあるという方が多いかと思います。

マクロビオティックとは、長く生きるために提案された食生活法、食事療法と言われています。日本の伝統食を基本に食事をすることによって健康になろうという考え方です。

このマクロビオティックの考え方に沿って食事をし、水虫対策をしながらもとの自分の身体よりもさらに健康になったら嬉しいですよね。

食事を作ったりするのが好きという女性も多いと思うので、水虫の治療が億劫でも料理をして楽しみながら治療に専念しましょう。

水虫を早く治すための食事って?

水虫を早く治すための食事とはどんなものかご存じですか?

まずは、たんぱく質をあまりとらないようにすることです。

お肉が大好きな方も多いかと思いますが、なるべく動物性食品(肉・魚・卵・牛乳)を控えることが大切です。

また、植物性たんぱく質(豆腐、豆乳、納豆、油揚げ。ただし味噌はOK)も少量にすることをお奨めします。

揚げ物などの油脂の多いものを控え、砂糖と果物も控えます。

摂取を心掛けたいのが海藻類と味噌、醤油、梅干し

飲み物は緑茶やはとむぎ茶などがおすすめです。ジュースなどは控えましょう。

水虫にかかり免疫力が低くなると体内が酸性に傾いてしまう。それをアルカリ性に傾けることによって免疫力が高くなる

このように、免疫力を高めるための食生活が大切になってくるのです。

もしなかなか薬を塗っていても水虫が治らないようであれば、食事で内側から治していきましょう。

水虫予防をする食事は?

治ったけれどしぶとい水虫。この水虫をまたぶりかえさないようにするためにできる食事とはどんなものでしょうか?

もし爪水虫になってしまったときには内服薬が必要ですが、それど同時に高血圧や肝臓病であったら薬が服用できなくなってしまいます。

これらの病気にならないようにするためにも、食事をきちんとすることが大切です。

普段からマクロビオティックをするというのはとても難しいかもしれません。

ですので、

  • 3食きちんと食べる
  • 主食、主菜、副菜をバランスよくとる
  • 野菜をたくさんとること
  • 良質のたんぱく質(特に植物性たんぱく質や脂肪分の少ない肉など)をとる
  • 鉄・ビタミンB6・葉酸を含んだ食材をとる
  • 塩分の過剰摂取を控える
これらを心がけて食事をとりましょう。

管理人

しかし治療でさえストレスなのに、これらのことをストイックにやりすぎてしまうとよりストレスが溜まってしまいます。

1週間に1度くらいは息抜きで自分の好きなものを食べるという方がいいかもしれませんね。

スポンサーリンク