1. ホーム
  2. 水虫の知識
  3. ≫シチュエーション別!女性が水虫になって困ること

シチュエーション別!女性が水虫になって困ること

水虫で困る女性

最近女性の水虫が多いと言われていますが、もし女性が水虫になってしまった場合、どんなことに困ってしまうのでしょうか?

場所別にスポットを当ててましたので、もし水虫になってしまってその場に行かなければならないのであれば、注意してみてください。

会社で困ってしまう水虫

会社で困ってしまう水虫の症状とは、まず痒くても他の社員がいる手前掻きむしったりなど容易にできないことです。

管理人

臭いがある水虫であれば、周りの社員に気づかれる恐れもあるので、悩みの種となるでしょう。

会社で靴を履きかえるのであれば、社内用の靴からも臭いが発生している可能性も高くなるので厄介です。


  • 消臭スプレーを持参する
  • デオドラントスプレーで一旦足の臭いを消す
このような手段を取れるでしょう。

しかし汗をかいて蒸れてしまったら、また同じ臭いが発生します。

大変ですが時間を見つけてこまめにストッキングを交換したり、靴を何種類か持ち合わせる対策をお奨めします。

彼氏とのデートで困ってしまう水虫

せっかくの彼とのデートなのに、「水虫が気になる…。彼にバレないかとヒヤヒヤもんで会話に集中できない!」こんな不安材料は持ちたくないものですね。

会社で困る水虫と同じように、痒みや臭いがとても気になるかと思います。なんと言っても見た目でバレてしまったら恥ずかしいのではないでしょうか?

  • 温泉旅行に行きたいのに浴衣姿になった素足を見せたくない。
  • 海・プール・BBQなどのアウトドアなど、素足になれない。サンダルを履けない。

男女

(彼に可愛いサンダルを履きこなした姿を見せたい。爪水虫に掛かっている今、タブーなネイルだけど塗ってしまおう…。)

そんな禁断の扉をあけてしまったらアウトです。もっと見せられない状態になるかもしれません。

彼に嫌われてしまう前に予防することが1番ですが、水虫になってしまったら彼に移さない対策も大切です。

ネイルサロンでの水虫

ネイルサロンでは、夏のイベントに向けて足のネイルを依頼する来客が多くなるようですが、もし水虫になってしまったら施術はできません。

ですが《施術ができない》、この事実を知らない人がとても多いといいます。

店側としては、水虫になっているのに平気で来店する人の対応に困るそうです。

管理人

なかには自分が水虫だと気が付いていない人もいるそうです。

お断りするときにも、はっきりと水虫だからとは直接伝えられないのは、どのような立場であっても同じですよね。

ネイルをしたくて行ったのに断られるなど、大丈夫と自己判断しても周囲がそれに対して違う判断をする場合もあります。

簡単に思わずに普段から爪の状態を観察してケアを怠らないことが大切です。