1. ホーム
  2. 水虫の知識
  3. ≫水虫にベビーパウダーは使っても大丈夫?

水虫にベビーパウダーは使っても大丈夫?

ベビーパウダー

小さい頃にベビーパウダーを塗ってもらって汗をかいてもさらさらで気持ち良かったなという思い出はありませんか?

そんなベビーパウダーですが、水虫になってしまった足に塗って汗を抑えるのに有効なのかを考えてみましょう。

女性に親しみのあるベビーパウダー

大抵の人が知っているベビーパウダー。肌に優しいことから、皮膚の弱い子供にも使われています。

ベビーパウダーはコーンスターチ(トウモロコシのでんぷん)と滑石からできていています。

  • 肌の余分な水分を吸収してくれる
  • 肌が乾燥してしまっているときには余った水分を補給してくれる
  • 肌の水分を保ってくれる
このような働きがあります。
ベビーパウダー

メイクをする際に化粧崩れ防止や化粧下地として使用する人もいるくらい使い方が多様です。

汗を抑えて汗疹など出さないようにする目的で使用する人が多いですが、このベビーパウダーで水虫治療をしようとしている人もいるそうなのです。

水虫の菌である白癬菌は高温多湿のところを好むため、それを防ごうとして汗を抑えるためにベビーパウダーを使用するといいます。

はたして、ベビーパウダーは水虫治療に良いことなのでしょうか?

水虫治療としてはタブー

水虫治療としてベビーパウダーを使用することはタブーです。

それは、足の爪の間にパウダーが入り込んでしまう可能性があるため。

入り込んだパウダーは中々取れません。その上、足の環境がより悪くなるため、白癬菌がさらに繁殖してしまいます。

管理人

香り付きのベビーパウダーを使用した場合、足の臭いに悩まされている水虫は、さらに異臭を放つこともあります。

香料入りの使用は控えてください。

水虫治療という点では、やはり皮膚科で処方された薬が1番です。

水虫予防に使用するならOK

水虫治療としてタブーなベビーパウダー。それでも便利でお肌に優しいから使いたい。そういった場合は、以下の点を心掛けましょう。

  • 爪の間などには使用しない
  • 水虫予防、水虫再発防止のために使用する
  • 必ずお風呂からあがって清潔な状態で使用する
  • 無香タイプを使用して、足の臭いと混ざらない工夫をする

塗っておくだけで足がサラサラして気持ちよく、スッキリしますよ。