1. ホーム
  2. 水虫の知識
  3. ≫新型水虫「トリコフィトン・トンズランス菌」にご注意を

新型水虫「トリコフィトン・トンズランス菌」にご注意を

新型の水虫

水虫は足にできるというイメージですが、最近は足以外にでき新型ともいえるタイプも発見されています。

その名もトリコフィトン・トンズランス菌。

この水虫、頭に感染したら禿げてしまう恐れも…。この水虫の正体とは一体なんなのでしょうか?

トリコフィトン・トンズランス菌とは?

新型水虫と呼ばれるこのトリコフィトン・トンズランス菌とは、水虫の菌である白癬菌の一種です。

レスリング

主な原因は、接触の多い競技である柔道やレスリングで選手同士がぶつかりあうことでの接触感染。

日本では2001年頃に柔道部員の集団感染が発覚しました。これを期に全日本柔道連盟は《早期発見・治療》の注意を促しています。

このトリコフィトン・トンズランス菌ですが、新型水虫なだけあって、普通の発疹と間違われやすいそうです。

皮膚科で間違って発疹と判断されてステロイド系抗炎症薬を処方されてしまうと、よりひどくなってしまうこともあります。

トリコフィトン・トンズランス菌の症状

顔や首、上半身の感染の場合は、上半身に直径1~2㎝のかさかさしたピンク色の斑ができます。

頭に感染した場合は、ふけやかさぶたが少しでるくらいの症状の軽いものが多いですが、頭皮が盛り上がり膿がでる場合があります。

感染力が強い!

「なんだ、接触が多い競技なら私には関係ないや」と思った女性、油断は大敵です。

このトリコフィトン・トンズランス菌は、普通の水虫と比べて侮ることはできません

感染力が普通の水虫に比べて強いので、もしこの菌を保有している人と少しでも接触があれば移りやすいのです。

感染場所は頭や身体が多く、普通の水虫に比べると症状がわかりにくいのです。また、1度感染してしまうと治りにくいので注意をしましょう。

管理人

軽度の症状であれば薬局で売っている専用のシャンプーで対策ができます。

もし家族内に一人でも感染者がいれば念の為感染していなくても感染力が強いため、一緒にシャンプーを使用することが望ましいですね。

頭に感染すると禿げてしまう恐れも

女性

もしこのトリコフィトン・トンズランス菌が頭に感染してしまうと、頭皮が盛り上がって膿がでて脱毛してしまう可能性があります。

女性の命と言える髪の毛ですが、美しく保ってきた髪でもこのトリコフィトン・トンズランス菌に気がつかずに放置してしまうと、大変なことになってしまいます。

「おかしいかも…」と思ったら、早急に皮膚科へ行って医師に判断してもらい、適切な治療をしましょう。