水虫の悩みコラム

注意!女の子だって水虫になる!!

女性と水虫

「水虫はおじさんの病気だよね?」そのような認識を持つ女子中高生、または女性の皆さま。

それは大変危険な考えです。

水虫は中年男性だけではなく、老若男女問わず誰でもなってしまう病気ですよ。

水虫になってしまう環境は高温多湿

水虫になってしまう環境というのは、まずは高温多湿であるということ。

女性が水虫に掛かるわけがないと思っているかもしれませんが、ファッションの1つであるブーツ。これはまさしく高温多湿をつくるアイテムです。

秋冬ファッションの定番として履く女性は多いのではないでしょうか?
[speech_bubble type="ln" subtype="L1" icon="1.jpg" name="管理人"]
毎日のように履いていると、気が付いたら温存された白癬菌の宝庫になっているかもしれません。

[/speech_bubble]

ブーツは、水虫の原因菌である白癬菌というカビが、元気に育ってしまう条件にすっぽりと当てはまります。
[d_photo_frame color="orange" width="620" type="tape"]
ブーツ
お洒落なスタイルだけど、水虫も大好きなブーツ。
[/d_photo_frame]

女性が水虫になってしまうのにはなにもブーツだけが原因ではありません。

ヒールでもスニーカーでも、ずっと靴を履き続けていることにも大きな問題があります。

[speech_bubble type="ln" subtype="L1" icon="1.jpg" name="管理人"]
女性だからといって、必ずしもいつも清潔であるとはいい難いのでは?

[/speech_bubble]

水虫の原因である白癬菌には感染力があります。

特に家庭内ではその威力を発揮しますが、不特定多数が利用する場所でも同様。感染場所は至るところにあります。

スポーツクラブ・プール・温泉…、裸足になる場所は、案外と多いのですよね。

白癬菌はどんなところでも存在する

白癬菌はどんなところでも存在します。特に裸足になって歩くような場合では注意が必要です。

家庭内では特に裸足になる場面は多いでしょう。白癬菌が家族間で感染してしまうケースは非常に多いのです。

「私は水虫になんてならない。」と言っても、対策を取っていなければ通用はしません。

水虫は人を選びません。白癬菌に感染すれば誰でも水虫になるのです。

特に女性は夏の暑い時期などはかわいいサンダルなどを履く機会も多いですよね。

でも、もしも水虫になってしまったらサンダルも履くことをためらってしまうでしょう。

足のお洒落をするには清潔さは重要です。そして水虫は誰でも掛かるものという、きちんとした知識も必要です。

-水虫の悩みコラム

Copyright© 水虫の痒みに効く!水虫改善の方法 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.