1. ホーム
  2. 水虫の悩みコラム
  3. ≫女性の水虫

女性の水虫

悩む女性

「自分だけは大丈夫だと思っていたのにどうして?人には絶対に知られたくない…。」

女性の水虫の悩みはとてもデリケートなものです。

「私、水虫なの…。」と大雑把に告白できる人はきっと少ないでしょう。

スポンサーリンク

デリケートだからこそ

女性

清潔にしていたのにどうしてなってしまったの?
足の裏が汚くてもう人には見せることはできない。
家族に移してしまいそうで不安でいっぱい。

デリケートだからこそ病院に行かずに放置していつか治るはず、これは水虫じゃないという女性がいることが、人知れず感染を広げてしまう。

管理人

深刻で大きな問題ですね。

ですが、しっかりと早めに治療に取り組んで早めに対処すれば、恥ずかしい思いは人生の中では一瞬です。

水虫は、早期発見・早期治療で完治ことは可能な病気です。

女性なら、誰もがなりたくない病気ですが、どんなに綺麗に着飾ったとしても、水虫の痒さが出てきたら、気持ちが滅入るものではないでしょうか?

男性でも女性でも子供でも、もし水虫に掛かってしまったら症状に違いはありません。

菌が繁殖してしまった以上、道は治療しかなくなるのです。

管理人

水虫を人に知られたくないと思う女性は多いかと思いますが、だからこそ見つけたら早急に対応しましょう。

足のにおいやかゆみ、じゅくじゅくした足裏でお悩みの方

足の臭いや痒み、ジュクジュクした足裏などに悩む人が多いです。

かゆいのが知られたくなくていつも動いて歩いて働いてるフリをしてるという人も多くいますし、臭いやジュクジュクが気になって靴を脱ぐことができないという人もいます。

それは逆効果です。

例えばトイレにいったときに数分靴を個室内で脱いで、冷却スプレーをかけて数分乾燥させるだけでもかなり違います。

そのときに靴の中をリフレッシュするスプレーを靴にもすることで効果が上がるでしょう。

足は乾燥させることが第一です。臭いもコマメに乾燥させることで軽減することができるからです。

かゆみは皮膚科でもらう内服のかゆみ止めで治まるはずですので我慢することはありません。

水虫を治すことで臭いや痒み、ジュクジュクから解放されるわけですから、ケアや病院での治療はとても大切です。

管理人

水虫には治療が1番の最善策ですが、それと同時に清潔にすることも絶対条件です。

靴の選び方

靴の選び方には気をつけましょう。

女性はおしゃれにも気をつかうので様々な靴がありますが、特にブーツには要注意です。

レザーなどのブーツには通気性がまるでなくとてもムレるので、水虫になりやすい条件にぴったりです。

長時間履くことでかなりムレてしまい菌が増殖してしまうでしょう。

水虫対策には、靴選びはとても重要です。お洒落も大切ですが、あとで泣くハメにならぬように足に優しいものを選んでください。

足の指と指が密着することになる靴はオススメできません。

ヒール靴など細めのシルエットで作られた靴は足の指が密接してしまいます。気をつけたいですね。

さらに靴のケアも忘れずに。

毎日同じ靴を履いたり、靴がむれたまま放置することで菌はかなり増殖します。

しっかりリフレッシュできるスプレーを使ったり日が当たる場所で靴を休ませたりするのが良いでしょう。

薬の塗り方やタイミングは重要

薬は、足を清潔にしてから使いましょう。

指と指の間などしっかりと洗い、終わったら水をふき取ります。ドライヤーの冷風などで乾燥させると良いですね。

それから丁寧に薬を塗りこみましょう。

入浴後などで柔らかくなった皮膚には、塗り薬は浸透しやすくなりますので、しっかりと洗ってから薬を塗るようにしてください。

女性にとってデリケートな問題である水虫ですが、きちんとケアすることが大切なので、マメに足のことを考えて行動するようにしましょう。

スポンサーリンク