1. ホーム
  2. 水虫の悩みコラム
  3. ≫水虫の民間治療、どんな方法がある?

水虫の民間治療、どんな方法がある?

アロエ

民間治療として様々ものが試されています。

お酢、お茶、ニンニク、クエン酸、アロエ―――。いろいろなものが試されていますが、長所と短所があるのです。

いくつかの民間治療を取り上げてみますが、効果のほどは個人差があるので自己責任でお願いします。

スポンサーリンク

お酢

昔から言われている治療法で、お酢を使った水虫治療薬も市販されています。

治療薬などのない時代にはお酢を使って治療していたようです。

お酢は白癬菌などのカビを撃退することに効果があります。

お酢と一言でいっても、お酢・木酢液・竹酢液とあります。また、お酢だけでなく他のエキスが含んだものも効果があるようです。

管理人

直接水虫の患部にお酢を浸けることで殺菌作用があるので、効果が現れてくるのです。

しかし、お酢はその独特のにおいと刺激が苦手な場合もあります。

お茶

殺菌作用があるので、お茶を豊富に飲む人には残りカスを再利用して使えます。

管理人

お茶をそのままパック患部に当てる方法や、粉茶をお湯に溶いて患部を浸ける方法などがあります。

殺菌効果で数日で完治する人がいる一方で、全く効果なく悪化してしまう人もいます。

ニンニク

強力な殺菌効果があるので、水虫を撃退することができます。

管理人

方法はニンニクをすってそのまま患部に塗ることです。においが強いことが問題点。

表面のニンニクが効くところまでの効果になります。

クエン酸

殺菌作用の効果が現れ、水虫を治療することが出来るのです。

管理人

お湯に溶き、足に付けて浸透させます。

しかし、クエン酸の濃度により足に刺激がありすぎることがあるのと、薄すぎると効果が薄くなるという問題があります。

アロエ

傷を治すのに、アロエが使われますが、水虫も治すことも出来るのです。

管理人

アロエの中身を直接患部に当てて、数日続けることで表面が良くなるようです。

民間治療は自己責任でするべし

さて、ご紹介した民間治療全てに言えることですが、万人が完全に治すことはできません。

民間治療は表面上の水虫には効果があるのですが、角質の奥の奥まで入り込んだ水虫まで効果が届かないという欠点があります。

かゆみのおきないかさかさ水虫には、効果が疑問視されています。

それに、水虫の軽度の方は治るけれど、重度の方は治らないといったこともあります。

ご紹介した民間の治療法は、悪化する場合もあるということを念頭に、自己責任でお願いします。


効果のある方もいますが、その反対の結果になる人がいることも事実です。酷くなってしまった場合にはしかるべき対処をしてください。

水虫の市販薬も効果はありますが、それ以上に効力があるのが病院の薬です。

スポンサーリンク