1. ホーム
  2. 水虫の悩みコラム
  3. ≫水虫を早く治したい!~個人でもできる水虫改善策~

水虫を早く治したい!~個人でもできる水虫改善策~

水虫の足

水虫にかかっていることがはっきりとした場合には、もちろん治療を行う必要があります。

とはいえ、水虫治療はだいたいの場合、かなりの時間を要するもの。見た目は治っていたとしても、皮膚がまだ白癬菌に冒されていることも多いようです。

長期治療の間、治療をするにはどのようなことに気をつければいいのでしょうか?

スポンサーリンク

水虫ができやすい環境

まずは、水虫ができやすい環境について知っておくべきでしょう。

水虫は高温多湿の環境で繁殖しやすいとされています。

ですので、ジメジメとした家・部屋では水虫になりやすいのです。

  • 毎日同じ靴を履き続けている
  • 靴下を交換しない
  • 蒸れやすい靴を長時間履いている
このような環境は、水虫を増長させるようなものです。

靴は通気性がよいものを選ぶべき

サンダル

靴はできればサンダルなどの通気性がよいものを選んでください。

常にサンダルを履くことが無理だとしても、例えば社内にいるときは健康スリッパなど、通気性の良いものに替えるなど工夫をしてみましょう。

管理人

持ち歩けるトラベル用のスリッパなども販売されていますので、そういったものを使用するのも良いですね。

また、毎日お風呂に入って水虫の部位を清潔に保つことも大切です。

帰宅した際にも足を洗うことも、清潔にしておくポイントとなります。

間違っても、汚れた足のまま寝たりはしないようにしましょう。あっという間に白癬菌に犯されてしまいます。

処方された薬を塗り続けること

さらに、処方された薬を塗り続けることも重要です。

症状が良くなってくると、つい薬を塗るペースが落ちてしまったり、怠けてしまうこともあるかもしれません。

ですが、水虫にとってはこれが命取り。これが水虫が長期化してしまう原因です。

そして、気をつけたいのが水虫の症状にきちんとあった薬を選ぶことです。

薬の使い回しはNG

手軽に選ぶことができるドラッグストアの薬ならまだしも、他の人が使っていた水虫の薬をそのまま使用するような人もいます。

これは、水虫の症状が全く異なった場合には症状を悪化させることにもつながります。

治療が始まれば、一刻も早く治したいと思いますよね。

治療を受けながらこれらの条件を守れば、水虫は完治できるはずです。

スポンサーリンク