1. ホーム
  2. 水虫の悩みコラム
  3. ≫水虫は必ず感染する病気なの?

水虫は必ず感染する病気なの?

プール中の子供

水虫は、感染力の高い病気として知られていますが、必ず誰にでも感染するような病気ではありません。

一般的にいわれているのが、湿度の高い環境に住んでいる人や、不潔な生活をしているような人は水虫になりやすいという点です。

もちろん、そうでない人も水虫になる中で、どのような条件がなりやすいのかを解説していきます。

スポンサーリンク

施設や行楽地での感染

多くの人の感染ルートとして挙げられているのが、施設や行楽地など。

水虫の原因となる白癬菌は、基本的にはジメジメとした湿った環境を好むものです。

ですので、

  • プールサイド
  • サウナ
  • 銭湯
  • 温泉
変わったところだと

  • エステサロン
  • スポーツジム
このような不特定多数の人が出入りする場所で、水虫に感染する人が多いといいます。

これらの施設には、多くの人が裸足で歩くという共通点があります。

同じスリッパを履きまわしたり、足拭きマットを素足で踏むようなところは白癬菌が繁殖しやすいものです。

これは家庭でも同じです。

  • カーペットなどの敷物
  • 浴室や玄関の足拭きマット
  • 共有して使うスリッパ
このようなものは、水虫が繁殖するには絶好のスポットだといえるでしょう。

管理人

同じ靴下を履いたり、女性同士の場合はタイツやストッキングを共有して水虫に感染してしまうこともあります。

また、シーツなどの寝具に足の皮膚のかけらがついてしまい、感染したというケースもあるようです。

もしも家族に水虫患者がいたら

もし家族に水虫患者がいても、条件にぴったりと当てはまりますが、必ず感染するわけではありません。

家族に感染させないように、素足が触れるようなものはこまめに洗濯をするなど、清潔に保つことが大切です。

素足で歩き回ることを避けて靴下を履いているだけでも効果があります。

靴下を履くといっても、汚いものを履き続けているのは逆効果なことはお分かりになりますね。

靴下

とにかく、足に触れるものはコマメに洗濯をしてください。また履いた靴は乾燥させることも重要です。


子供でも感染することがある水虫、家族のためにも早く治療を行いましょう。

スポンサーリンク