1. ホーム
  2. 水虫の悩みコラム
  3. ≫水虫ってどんな病気?

水虫ってどんな病気?

水虫を知らない子供

全国各地、特にサラリーマンなどを中心として最も感染するのを恐れられている病気の1つである水虫。

老若男女、大人子供問わず誰にでも感染するのが水虫の恐ろしさです。

感染しないよう、まずは水虫の知識を持ちましょう。

水虫ってなに?

水虫とは皮膚などに炎症を起こす感染症です。

その感染経緯などからカビの一種として取り扱われることも多いです。


水虫というと、足やその周りにできる病気だと考える人が沢山いるでしょう。

しかし、水虫は足だけに感染する訳ではありません。

確かに足裏などにできる足白癬という病気は水虫ですが、手や頭など皮膚がある部位ならどこにでも感染する恐れがあります。

病名こそ異なりますが、同じ水虫という病気であることに変わりはないのです。

水虫は一般的に、発症と同時に痒みを伴いやすい病気であるとされています。

症状の規模などにもよりますが、大抵は苦痛を感じるほどの痒みに発展することが多いといいます。

水虫のイメージ

また、水虫というのは前述したようにカビの一種とされているため汚い病気として見られる傾向にあります。

管理人

水虫は感染者にとっても周囲の人々にとっても嫌な病気

このようなイメージを持たれている人は多いのではないでしょうか?

ちなみに水虫というと世間的に中年男性などにしかかからない病気だと思われているようですが、年齢や性別に関係なく感染することがあります。

油断しているとすぐに発症してしまうのが水虫の恐ろしさです。

水虫は塗り薬だけで治れば良いですが、悪化すれはそれに限ったことではなくなります。

飲み薬を服用したり、入院する恐れだってあるのです。

病院で診察が完治への近道

ドラッグストアには、薬剤師がいます。

自分の症状を詳しく説明して、それに見合った市販薬を選んでもらうと、自己判断よりも安心できるでしょう。

ですが、やはり病院に行き医師に診察してもらうのが1番得策です。

医師の中でも皮膚科医は、水虫の専門知識を持ち合わせています。

管理人

自己判断より薬剤師。薬剤師よりも皮膚科医。
きちんと検査をしてもらった上で、診断をしてもらいましょう。

水虫は、きちんとした知識を持たないと治りづらい厄介な病気です。

処方薬と自己管理を徹底して、根気強く治すことが大切なのです。