1. ホーム
  2. 水虫の悩みコラム
  3. ≫隠される足裏の白癬菌

隠される足裏の白癬菌

水虫

実は足の裏のトラブルを持っているが、恥ずかしくて病院にはいけない…と思ってる人は実は国民の4割にも上るといわれています。

それだけ水虫を持ってる人が多いのです。水虫は治りますからしっかりとした治療が必要なのです。

スポンサーリンク

足の症状は人それぞれ

水虫にかかっている患者数は、2500万人もいるといわれています。ですが足の症状は人それぞれ違います。

足の裏にひそむ怪しい症状。もしかして…があるとしたら、注意深く観察してください。

管理人

足指の付け根が赤くなっている。ジュクジュクしている人は要注意です。

それは水虫のサイン。そのサインはさまざまですが、代表的なものとして皮が白くなって浮き上がっていたりふやけたりという症状が出ていたら、感染していると疑った方が良いですね。

管理人

臭いがきつくなっているときは、化膿している可能性もあるでしょう。

また、足の裏や外側にブツブツができてる人はいませんか?

それも水虫の一種の症状です。小さく浮き上がっている皮膚やそれが破れてしまったりします。

かゆみがないのでこれは水虫ではないと思ってしまう人が多いようです。

足の裏がカサカサしている人も多いと思います。

皮膚が硬くなっていたり、厚くなっていたりでヒビ割れていたりしませんか?

乾燥する冬場に悪化してしまう人も多いと思います。

これらもかゆみがないことから水虫と気づかず痛みやかゆみもないので受診しない人が多いですが、病院へ足を運びましょう。

ツメの変色に注意!!

さらにツメの変色には注意です。

ツメの色が白くなってしまったり、黄色っぽい色に変色していたりする場合は水虫は疑われます。

さらに悪化してしまうとツメが厚くなってしまい、ツメ自体が変形してしまうこともありますので早期の受診が必要です。

こちらもかゆみがありません。

管理人

水虫かな?と思う理由として、1番多いのが痒みです。

しかし、このように痒みの出ない水虫はたくさんあるのです。

症状を見逃してしまい、受診も治療もしないでいると、周囲に感染させてしまったり水虫そのものが悪化してしまう可能性が非常に高くなります。

足の裏に普段とは違う症状がある場合は、しっかりと皮膚科を受診することが大切です。

ストッキングにも水虫の要因は隠されている

男性は仕事でスーツ着用の方は革靴など通気性のない靴を履いている場合が多く水虫になる可能性が高くなってしまいます。

しかし、女性にも多い足のトラブルです。ストッキングなどを終日はいていたり立ち仕事の肩は気をつけたほうが良いですね。

人に言い出しづらい気恥ずかしさがある病気の1つ「水虫」。そうは言っても感染率も高い、恐ろしい病気です。

放置しておくと、あっという間に周囲に移してしまうかもしれません。

ちゃんと治療することで治るので、水虫や足のトラブルで皮膚科に行くなんて…と、躊躇せずに受診しましょう。

スポンサーリンク