1. ホーム
  2. 水虫の悩みコラム
  3. ≫素足で水虫が増殖?!

素足で水虫が増殖?!

足

水虫に悩んでいるという人はものすごく多いといいます。

では、水虫になる原因はなにかをご存じですか?

蒸れからくるものということは広く認知されていますが、それだけではなくもっと根本的なところに要因があります。

スポンサーリンク

白癬(はくせん)菌というカビ

水虫

それは、白癬(はくせん)菌というカビなのです。

この白癬菌というのは湿気を好んでいるという特徴があり、そのような環境の下で増殖し水虫を発症させるということがいわれています。

つまり、水虫というのは、この「白癬菌」が足の皮膚で増殖し、広まっていくというものなのです。

管理人

この白癬菌というのは水虫になった人だけでなく、水虫になっている人と同じような環境にいる人に移ってしまうということがあります。

空気感染ではないということは、皆さんお分かりですね。

白癬(はくせん)菌の一番の原因

一番の原因は、水虫の人と同じ靴を履くということや、タオルを使って足を拭くというような日常でも良くありそうな些細なことで感染が他の人へと移っていきます。

特に多いのが銭湯やプールなど、不特定多数の人が素足で入っていく場所です。

このような場所というのは比較的湿気が多く、白癬菌にとっては格好の住処であるということが言えます。

そして、このような場所に水虫の人が足を踏み入れることによって白癬菌が皮膚からはがれ、他の人の足の皮膚へとうつるということです。

管理人

もちろん白癬菌というのは一生、生き続けるというものではありません。

しかし、この白癬菌というのは菌の中でも生命力の高い菌として認識されており、皮膚から剥がれ落ちたあとでも生きているのです!

白癬菌は目には見えませんので、知らず知らずの内に感染してしまうということが多いのです。

足をきれいにしていれば大丈夫ということは、よく言われていることなのですが、そのようなことだけでは、完全に水虫を予防するということはできません。

つまり、水虫を増殖させないようにするには、水虫の人はその白癬菌を撒き散らさないように 素足での行動を避けるということが必要になってきます。

また、バスマットなどを敷きっぱなしにしているという人は、気をつけましょう。白癬菌の住処になっているということが考えられます。

最近の水虫というのは男性だけのものではなく、女性も発症しているということが多いといいます。

人が素足で利用する場所など、男女ともによく気をつけましょう。

スポンサーリンク