1. ホーム
  2. 水虫の悩みコラム
  3. ≫水虫を治す!まずは皮膚科へGO

水虫を治す!まずは皮膚科へGO

自転車

水虫になってしまった人、できるだけ軽い症状のうちに治してしまいたいですよね?

「水虫になってしまったかも…」と、自分の足に疑惑を感じたら、すぐに皮膚科へ行くことが重要です。

いつもと違うなと思ったらすぐに皮膚科へ

ドラッグストアなどへ行けば、水虫の治療薬が店頭に並んでいることが目に付くでしょう。

また、CMなどでも目にしたり耳にしているので分かると思います。

そういったことから、もし自分が水虫に掛かってしまったら、市販薬を買えばいいやと安易に思っている人もいるのではないでしょうか?

ですが、それは間違いなのです。

自分の症状に合った薬を使わなければ、治るどころか悪化してしまう可能性があるからです。

場合によっては内服薬も必要だったり、専門家にきちんと診てもらうということが、まず何よりも大切であることを覚えておきましょう。

管理人

水虫で死ぬわけじゃない、なんていっている人もいるのではありませんか?

確かに直接死につながるものではありません。ですが、もし完治しなければ一生付き合っていく持病になってしまいますよね。

もし症状が酷くなってしまえばツラいことは間違いないでしょう。そして、それだけ完治にも程遠くなっていってしまうのです。

皮膚科で見てもらう理由

皮膚科へ行ってきちんと診断してもらうことには理由があります。

水虫になってしまったから病院へ行くのも恥ずかしいなんて思っている人もいると思いますが、水虫によく似た症状の皮膚病もたくさんあるのです。

自己判断は誤った診断に…

水虫だと自分で判断し、市販約を使ったために悪化してしまったケースもあります。

そういったことから、症状から安易に水虫だと自己判断せずに、皮膚科で専門医に診てもらい、症状に合う治療を行うことが大切です。

もし診断結果が水虫だったとしたら、人に感染してしまう可能性が非常に高いといえます。

同じ家に住む家族にも、また裸足になるような場所でも他人に感染させてしまうかもしれません。ですからそこに対しての対策も必要になります。

水虫の治療というのはちょっとした湿疹などとは違い、治りにくいことで有名な病気。とにかく正しい治療方法で根気よく…が必要不可欠です。

最近はバルス療法(間欠療法)という治療法があるのです。

内服薬が必要だという場合、毎日内服薬を飲むのではなく、1週間薬を飲んだら3週間はお休み。これを3回繰り返すものです。

完治を目指すことができる治療を行うためには、きちんと皮膚科へ行くことが絶対条件です。

民間療法といいうのも確かにあるけれど

世の中には民間療法というものも確かにあります。

実際やってみたら効果があったというケースも稀にあるでしょう。

ですがそれは確実なものではなく、誰にでも効果があるものではありません。悪化させてしまったら元も子もないですよね。

皮膚科で診断をしてもらえば、症状に合った薬が専門家である医師によって適切に処方されます。その上で、根気よく治療して水虫を治しましょう。


関連記事:自己流の治療法に注意
関連記事:水虫を悪化させるニセ治療法~自己流の水虫治療法、効果はあるの?~