1. ホーム
  2. 水虫の悩みコラム
  3. ≫水虫治療してます!効果的なアピールとは?

水虫治療してます!効果的なアピールとは?

足湯

水虫の治療は、根気よく患部に薬を塗り続けるということが基本ですが、水虫薬は基本的に白色や透明で、ひとめ見て塗ったかどうかは確認しづらいもの。

そのため、「あんなに治してって言ってるのに、何もやってない!」なんて言われてしまったりすることもあるでしょう。

根気よく水虫治療もおこなっているのに「何もやってない」と判断されてしまうのは、あまりに理不尽。

そんな人のために、新しい「見える水虫治療」そして「こうすれば誰にでもわかる」のアピール性の高い水虫治療について考えていきたいと思います。

スポンサーリンク

「目立つ、見える」ことに重点を置く

アピール性の高い水虫治療には、まず目立つ、見えることに重点を置くのが大切だといえるでしょう。

ただし間違った方法を行うと、かえって水虫を治療するという本題から外れてしまうこともあります。

ここではあまり水虫に影響のない範囲で、アピールしても問題のない水虫治療方法を重点的に取り上げていきたいと思います。

水虫には、さまざまな民間療法が存在します。

まずは、それらを使って「治療してますよ!」というアピール方法が考えられます。

水虫の民間療法で一般的なのは、酢やにんにくなどを用いるものです。

まずはそれらを使って、家族の前で足浴を実演してみるのがよいかもしれません。

洗面器に足裏がひたる程度のお湯を入れ、そこに酢やにんにくなどを入れて足をひたします。

家族と夕食後に、居間でのんびりする時にアピールするとよいでしょう。

管理人

「治療に頑張ってるんだな」「一緒にいても安心だな」と思ってくれるかもしれません。

次に民間療法でよく言われているのが、紫外線をあてることでの殺菌作用です。

紫外線は太陽光にあてることで多く利用できますが、蛍光灯からもわずかながら紫外線が出ています。

太陽光による殺菌も、蛍光灯による殺菌も、効果として実感できる部分は少ないかもしれません。

ただし、紫外線による殺菌効果という名目で蛍光灯を使うと、他の方法に比べても十分派手に”治療してます”アピールができる方法だといえます。

管理人

例えば小型蛍光灯を、足裏にあてながらテレビを見るなど、居間でくつろげる時間に利用すると、派手に「水虫治療してますよ」というアピールができます。

見た目にも眩しく明るい治療法ですので、一緒に住んでいる家族も「水虫の治療を何もしていない」とは言えなくなるでしょう。


この方法は、むしろそこに重点を置いた治療方法だといえるでしょう。

また水虫にかかりやすい方の体質として、免疫力がさがっているということがよく言われています。

水虫治療は、水虫薬を患部に塗布することが中心となり、治療しているのかが見えにくいので、家族が不安になりやすいようです。

免疫力を高めるサプリメントを飲む

免疫力を高めるサプリメントなどを、家族との食事後に飲むようにすると、「水虫治療がんばってるんだな」と感じてもらえるかもしれません。

とにもかくにも、水虫に対する偏見や差別をなくすためには見える治療が欠かせません

実質効果的な薬の塗布が見えにくい治療であるなら、それにプラスした《わかりやすい治療》《誰にでも見える治療》をプラスしていくのが、家族の偏見や差別をなくすのには重要ですね。

スポンサーリンク