1. ホーム
  2. 水虫の悩みコラム
  3. ≫女性が水虫になりやすい理由

女性が水虫になりやすい理由

女性の悩み

水虫は、男性だけの病気だと思っている人は意外なほど多いものです。

その反面、水虫になってしまったものの、誰にも相談できないまま鬱々としている女性も数多く存在するそうです。

水虫は男性だけが掛かる病気ではない

女子中学生や高校生で水虫になってしまった人で、「誰にも言えない」と悩んでいる間に症状が悪化してしまったというケースがあります。

女性が水虫になることは決してイレギュラーなことではないのです。

ですが、昔は男性のほうが圧倒的に数が多いという話はありました。

そうはいっても、それは男性のほうが水虫にやりやすい条件が揃っていたためです。

  • 革靴を履いているサラリーマン
  • 長靴を履いている土木作業員
  • 安全靴を履いている運送業の社員
など、蒸れやすい靴を履いて長時間仕事をしている男性は数多いからです。

女性の社会進出

近年では、女性の社会進出も進んできました。

ですので、蒸れやすいパンプスを履いて、長い間立ちっぱなしの仕事をしている女性が増えました。それと共にストッキングの普及率も上がったかと思います。

ですが、これらが水虫患者を増やした原因の1つだといわれているのです。

ストッキングは非常に足が蒸れやすいアイテムということを、女性ならお分かりですね。ハイヒールやブーツも同様です。

社会人

水虫になるからといって、パンプスやストッキングは履かない訳にもいかないでしょう。これらは働く女性の身だしなみでもあります。


お洒落と健康、両方に気を配りたいものですよね。

水虫になりたくないという女性は、通勤時だけそのような靴を履き、オフィスではサンダルなどの通気性のよい靴を履くなどして、使い分ける方法もあります。

素足で靴を履いている場合は要注意

こまめに足の汚れや垢を抗菌シートなどで拭き取ったり、抗菌剤や消臭剤などで靴を消毒をしてから履き替えないと、素足についた汚れを長時間つけておくことになります。

これは水虫にとって絶好のチャンスを与えてしまうことになるので、気をつけてください。

男性と同じく、女性も水虫になる条件は同様なのです。

足は清潔に保ち、ストッキングは履くたびに洗うなどをして、常に清潔な状態を保ちましょう。